どうしてもお金借りたい|プロミスやアコムで借りれない・審査に落ちたらココ

どうしてもお金を借りたい!断られた方でも借りれる金融情報


お金が借りれない

どうしてもお金を借りたい!

どうしてもお金を借りたいのに、なぜか銀行カードローンやアコムなどの大手消費者金融では審査に落ちて融資を受けられない。ブラックリストに掲載されているのか?まとまったお金が必要なのにキャッシングが使えない。他にお金を借りる方法はないのか。

ちゃんとした金融機関で借入したいけれど、もうヤミ金からお金を借りるしかないのか・・・・。

そんなことはありません!

いろんな金融会社で借り入れを断られ、審査に通過できない方でも、ヤミ金以外に融資を受ける方法、借入可能ところはあります。

ただし、ブラックリストの方でも借りれる審査の甘い金融とは、正規の貸金業者ですが、知名度がなく聞いた事もない名前の無名の会社がほとんどです。中小の貸金業者はアコムやプロミスといった大手のキャッシング会社と比べたら、広告宣伝もしていませんし、中小ゆえにコールセンターやカスタマーサポートなども行えないところが大半です。

都道府県知事や金融庁にてきちんと貸金業登録を行っている業者ですが、いわゆる「ナニワ金融道」のような金融会社が多いのです。

そのため、「ここは安心して借りれる金融なのか?」と不安になってしまう方も多いです。

あなたもきっとそうではないでしょうか?

お金

このサイトでは過去に自己破産や債務整理を行った方、借入の返済が遅れて滞納の事故情報が記録されてしまったブラックリストの方でも借りれた実績のある、審査の甘い・通りやすい、でも安心の中小貸金業者のローン情報をまとめています。

どうしてもお金を借りたいが、どこからも借りられず困っているのであれば、きっとお役に立つはずです。

安心して借りることのできる金融を見つけて下さい


借りたいけど避けて通れない消費者金融の審査とブラックリスト

ブラックリストでもお金を借りたい!

低金利のジャパンネット銀行のカードローンでお金を借りたい。メガバンクのみずほ銀行の個人向けローンや三菱東京UFJ銀行のバンクイックで融資を受けたい。しかし消費者金融や銀行カードローンでお金を借りる場合には、保証人や担保が不要な代わりに必ず保証会社による所定の審査が行われます。そして消費者金融の審査の中には、どうしてもその人を通すことができない審査基準というのがあります。その基準のひとつが、ブラックリストに掲載をされている人です。

ブラックリストというのはよく聞く名前ですが、実際に黒いリストが存在をするわけではありません。融資額や返済状況など借り入れの履歴などを保管する団体である「CIC」「全国銀行個人信用情報センター」「日本信用情報機構」といった信用情報機関のネットワークがあります。返済の延滞をして金融事故を起こすと、そこに金融事故を起こした旨が登録をされます。このことを俗に「ブラックリストに掲載をされる」というのです。

ブラックリストに掲載をされると、様々な点で不利益を被ります。事業性ローンや消費者金融の個人向け融資の審査に通らないことはもちろんですが、住宅ローンやマイカーローンなど、金融機関からお金を借りるありとあらゆることができなくなってしまいます。楽天カードや漢方スタイルクラブなどのクレジットカードを持っている人ならば、カードキャッシング機能の利用でお金の工面を考えている人もいるでしょうが、残念ながらそれもできません。

また、賃貸アパート・マンションの契約時に保証人・連帯保証人のなり手がいないとき、会社として保証人になってくれる「保証会社」というものがあります。ブラックリストに掲載をされていると、それを利用することも難しくなります。

とはいえ、未来永劫消費者金融の審査に通らない、通過できないというわけでもありません。ブラックリストへの掲載には期限があります。延滞をしたりという程度でしたら、最長5年もたてばブラックリストからその記録は抹消されます。ただし、自己破産をすると、10年間はブラックリストに記録が残ります。どうしてもお金を借りたい場合でも、こうした期間中はメガバンクの銀行ローンや大手金融会社から借りるのは難しいということになります。

しかし中小の消費者金融や個人向けローン融資の場合、自己破産や債務整理によるブラックリストの方でも、現在の仕事や収入の状況を審査で詳しく評価・判断し、融資を受けられる場合もあります。これが大手に比べて審査が緩い、独自の柔軟審査と評価される点です。自己破産で借金はゼロになり、安定した勤め先で働いている場合、ブラックリストでも返済能力を評価してお金を貸してくれる場合があるのです。ブラックだけど何かの事情でまとまったお金が必要でどうしてもお金を借りたい時、中小の消費者金融や地元の優良街金が頼りになるでしょう。

どうしてもお金を借りたい方はこちら

どうしても借りたいからと焦らないで!申込みブラックに注意!

消費者金融の審査に関して、ブラックリストに掲載をされた人は通らない、ということがいわれております。延滞をしたり債務整理をしたり、果ては自己破産をしたりすると、金融事故を起こしたという情報が掲載されますが、それを俗にブラックリストというのです。

ただ、延滞も自己破産もしていないにもかかわらず、ブラックリストに掲載されてしまうケースがあります。いわゆる「申し込みブラック」と呼ばれるものがそれに該当します。申し込みブラックというのは、一体何なのでしょうか。

消費者金融の審査の申込みをする際、とにかく絶対にお金を借りたいからといって、何社ものサラ金やキャッシング会社に申し込もうとする人がいます。「5社か6社くらい申し込んでおけば、どこかは必ず貸してくれるだろう」というような考えです。しかし、同時にあまりに多くの金融会社に借入の申込みをすると、その時点で全て落とされてしまいます。これがまず最初の申込みブラックです。同時に融資の審査を受けるなら2社までがボーダーラインといったところです。

次に、あるカードローン会社に申し込んで、審査で落とされてしまったとします。間髪いれず、別の金融機関に申込みをした場合、これも申し込みブラックになる場合があります。一度審査で否決されてしまった場合には、しばらく期間をあけてから申込みをする、もしくは続けて申し込むのは2社までに留めることをおすすめします。

どうしてもお金を借りたい時はまず大手。それから中堅消費者金融へ申し込みを

とはいえ、どうしてもお金が必要なときは、一刻も早く現金を手にしたいもの。申込みブラックになるからといって、借入の申込みをしないことにはお金は貸してもらえません。その場合はまず大手キャッシングサービスのアコムやプロミスなどでお金の借入を申込み、もしそこで審査に落ちたら、すぐ別の大手消費者金融会社であるモビットやアイフルに申し込むのではなく、大手以外の中堅消費者金融に借入を申し込むのをおすすめします。

大手から大手への連続申込みは申込みブラックになる可能性が高いですが、大手から中堅・中小の消費者金融への連続申込みなら申込みブラックになる可能性はグッと低くなります。一度大手の審査に落ちてしまったら、確実に融資を受けたい場合はフクホーやライフティといった中堅消費者金融へ借入を申し込むのがおすすめです。

どうしてもお金を借りたい方はこちら

お金を借りたい!無職でも就活資金は必要!

無職でもお金を借りたい!

会社の倒産やリストラ、あるいは自己都合の退職により無職になってしまって就職活動中だけど、就活はハローワークや面接に行くための交通費、履歴書の作成など細かい出費が続くので、意外とすぐお金が足りなくなるものです。

失業中で無職だからこそ一生懸命就活しているのに、お金がなくて面接に行けない。などという事態になってはどうしようもありませんね。

無職でもお金を借りたい。そんな場合、交通費程度のお金であれば家族や友人からお金を借りるということもできるでしょう。事情を説明すれば力になってくれる人もいると思います。

しかし、近くに両親や親戚、頼れる友人がいない。引っ越しをして田舎に戻る費用すらない。そこまで追い詰められてしまった無職のプーだと辛いものがあります。

そういった状況でまとまったお金を借りたい場合、通常の銀行カードローンや消費者金融から融資を受けてお金を借りるというのは難しいですから、どうしてもグレーな金策になってしまいます。グレーな金策というのは闇金融のキャッシングでお金を借りるようなものではありません。ヤミ金で借りるのはそもそも完全にブラックで非合法な方法ですからね。

クレジットカード現金化業者を利用したり、今注目されているクラウドソーシングで簡単な記事作成の仕事をして、自営業のフリーライターを名乗って金融会社からお金を借りるなどの方法です。

失業中の身だからこそ、どうしてもお金が必要になってしまう状況が出てきます。しかしだからといって間違っても闇金など違法な業者で借金をして、法外な高い利息を請求されて、いつまでも返済が終わらないような泥沼にはまってしまう事態は避けてくださいね。

どうしてもお金を借りたい方はこちら

他社借入中。他社延滞中でもどうしてもお金を借りたい!

借金しててもお金を借りたい!

どうしてもお金を借りたい理由が「他社からの借り入れの返済に充てたい」という場合もあるでしょう。借金しててもお金を借りたい。別の金融会社から融資を受けて毎月の返済をしているような状態ですね。

借金返済でお金がない状況ではあるけれど、何とか毎月の支払いはきちんとしたいと思っているから、他の金融会社から借りてまで返済したいと思うわけですよね。しかし、ちょっと待ってください。別のキャッシング会社で審査可決してお金を借りたとしても、返済するあてがないのであれば、それは結局、不誠実な行動を繰り返すだけになってしまいます。あなたのなんとかお金を借りたいという思いは、あなた自身はもちろん、貸金業者にとっても迷惑になるし、周りの人も傷付けてしまう結果になることがあるのです。

すでにあるカードローンで借り入れをしていて、限度額が少なかったのでもう一社に借り入れを申し込む。そういった状況を経験されている方も多いですが、やはりそれは返済のめどが立っているからできることです。

ある金融機関の統計情報によると、カードローンを利用してお金を借りる人の平均年収は、意外なことに400万円を超えています。収入がない人がお金を借りるのではなく、毎月それなりに給料をもらっていて、お金をきちんと返済するあてのある人が借りているというのが実際のところなのです。

他社への返済が遅れている状態での金融会社での借り入れはおすすめできませんし、申し込みをしてもよほど審査基準の甘いところでないかぎり間違いなく審査で落ちてしまいます。

多重債務で返済不能に陥った場合は弁護士や司法書士に依頼して自己破産等の債務整理を行うしかないのではないかと考える方も多いと思います。しかし実際のところ、自己破産などの債務整理を行う前にすべての事情を両親に話して、ご家族の方がすべてまとめて精算してくれるというケースが非常に多いです。

親に頭を下げて泣きつくのです。特に20代などの若い方でよくわからないままに借金を重ねてしまった方などの場合は多いですね。死なない限り人生の失敗は必ず取り戻すことができます。返済不能な状態に陥っている場合は新たな借り入れを考えるのはやめて、自分自身としかり向き合いましょう。

お金を借りれるのはキャッシングだけではない!

お金が必要とするとき多くの人々が利用しようと思い浮かべるものに、クレジットカードでのカードキャッシングや消費者金融があります。もちろん、カード会社や金融会社でキャッシングする利用者が多いのは事実です。ただし、そこには注意点があります。それは、お金を借りれるところは銀行でもでき、消費者金融は他よりも金利が高くなっています。なぜならば、借りたお金を自由に利用していいためです。

銀行で融資を受けるときは、住宅ローンや自動車ローンなど目的を限定したものが一般的となっています。特に融資を受けるとき住宅や自動車を担保に入れることが多いため、金利も控えめです。消費者金融での金利は10~20%が一般的ですが、銀行でのローン融資の場合は2~6%ほどです。この差は決して小さくはなく、300万の融資となると年間で数十万の差となって現れてきます。そのため、もしも特定の目的があってキャッシングしたいと考えているのならば、まず銀行などで融資できるかどうか確認しておくことが大切です。

もちろん、そのときは厳しい審査を受けることとなりますが、別のところお金を借りて金利が安いのなら、そちらのほうがベストとなります。

このようにお金を借りれるところは一つではありません。銀行以外にも家族や知人に借りるという手段もあります。お金の使い道がパチンコや競馬といったギャンブルではさすがにお金を貸してもらうのは難しいですが、病気で働けない、再就職のための資金などの理由なら貸してくれる方もいるかもしれません。どうしてもお金借りたい、切羽詰まった事情があるのなら、それを身近な人に聞いてもらうところから始めるのも方法の一つです。

どうしてもお金を借りたい方はこちら

どうしてもお金を借りたい:よくある質問

アコムは事故があっても借りれるの?

無理です。借りれません。アコムで借りるのは諦めましょう。

ブラックでも借りれる確認電話無しのところは?

そんなところはありません。闇金でさえ電話連絡必須ですよ?

ブラック専業主婦でも借りれる中堅消費者金融の一覧は?

ありません。そもそもまともな消費者金融は総量規制により専業主婦への融資は行いません。しかもブラックですよね?条件厳しすぎます。諦めてください。

在籍確認なしのブラックでも借りれる消費者金融はどこ?

ブラックでも借りれる消費者金融はありますが、在籍確認しないところはありません。

消費者金融に何件かりてても審査通るところは?

闇金をお探しですか?残念ですがお力にはなれません。

即日在籍確認なしで借りれる中小消費者金融は?

ありません。もしその条件で借りれたとしても闇金ですので気をつけてください。

専業主婦で債務整理中借り入れ可能なところは?

借入可能なところがあったとしても、そこは闇金ですから気をつけてください。

収入証明書が用意できない場合もキャッシングはできるの?

アコムなど大手消費者金融でも限度額50万円以内、他社合計100万円以内の借入なら収入証明書がなくても借りられるところはあります。収入証明書が用意できなくても、他の条件を満たしていればキャッシングできる会社はありますよ。

アローとフクホーって消費者金融は正規の金融ですか?

どちらも貸金業登録を行っている正規の消費者金融です。審査に通れば安心してお金を借りられます。

ブラックでアコム落ちました。絶対借りれるとこ教えて。

「絶対借りれる消費者金融」というのはないと思ってください。今の自分にお金を貸す気になれますか?

ジャパンネット銀行は申込みブラックでも借りられる?

申込ブラックは主に消費者金融のカードローンで立て続けに申し込んだ場合に行われる措置です。銀行カードローンなら借りられる可能性はゼロではないですが、期待はできません。

三井住友銀行カードローン審査おちたが、オリックス銀行は審査はとおるか?

申し込んでみるまで誰にも答えられないと思います。