パチンコ・パチスロ・競馬・オンラインカジノetc。ギャンブルでお金に困ったら?

パチンコ・パチスロ・競馬・オンラインカジノetc。ギャンブルでお金に困ったら?


#

お金に困る原因として、パチンコやスロット、競馬などのギャンブルにハマってしまうというのがあります。

ギャンブルで一度勝ちを経験して儲けてしまうと、また同じ思いをしたくてつい熱くなってしまう。

気づいたらすっかりのめり込み、借金をしてお金を借りてでもやってしまう。

「ちょっとだけお金を貸してくれ。すぐ倍にして返すから!」

などと言ってお金を借りるのです。すぐにスってしまうわけですが。


ギャンブルが原因の借金はしたくないものです。

ギャンブルでお金に困った経験のある方に体験談を聞いてみました。


ギャンブルで気がつけば平常心を失い泥沼に

最近は海外のサイトでオンラインカジノを楽しむことができます。その中でも、日本人になじみのある麻雀ができるサイトがあります。そのサイトではお金を入金して、実際にお金を賭けて麻雀を打つことができます。

このサイトを初めて知った私は、大好きな麻雀でお金を稼ぐことができるだなんて、すごいと思い、早速入金して、そのサイトの麻雀を始めました。ところが、相手が強かったのか、連敗が続き、あっと言う間に資金が底をついてしまいました。

ムキになった私はどんどん入金していきます。時々1日に5万円勝つ日もあり、なんとかプラスに持っていこうとひたすら打ち続けました。しかし、大勝ちする日もあれば連敗ばかりの日もあります。むしろ負ける日の方が多い。平常心を失っていた私は、取り戻そう取り戻そうと資金がなくなっては入金を繰り返し、気がつけば20万円以上もの金を失っていました。

家賃や借金などの支払いがあるというのに、それだけのお金を短期間で使ってしまい、お金が足りなくなってしまいました。

そこで私は昔の高校、大学時代の友人に片っ端から連絡し、お金を出してもらえないか頼みました。ほとんどの人には当然のように断られましたが、一人、助けてくれる友人がいました。その友人には正直に事を話し、頭を下げました。

これにこりて麻雀からは足を洗い、持つべきものは友人だと感謝しつつ、今はそのお金を少しずつ返しています。(ドランクさん・男性)

ギャンブルの借金はだめ
やはりギャンブルにハマっている人にお金を貸してくれる人はほとんどいないですね。それも当然だと思います。一人だけお金を借りれる友人がいたそうですが、信頼を裏切ることにならなくて本当によかったですね。

ギャンブルにはまりどうしようもなかった。

12年前、私は パチスロにはまり 借金をしました。 はじめは消費者金融一社で五十万かりました。ばかでした。パチスロをするために借金をし、勝った金は浪費しの泥沼のサイクルにはまった私は もう 止まりませんでした。金利は高く すぐに 五十万の金はなくなりました。 そこで もう一社 利息のためだけにもう一社 とどんどんかりて三か月で二百万の 借金になりました。 

その当時は 車の部品の製造会社に勤めていましたが 会社にも 催促の電話がかかるようになりました。 もともとはゲーム機を買いたかっただけなのに、ほんのすこし金を借りたかっただけなのに、二百万なんて恐ろしくなりました。

しかし当時のパチスロは 四号機を呼ばれ 破格の連チャン性を持った 爆裂AT機といわれるものでした。一時間 千円で運が良ければ10万に もっとついていれば20万に...勝ちさえすれば借金なんてすぐ返せる。そう思い込むしかありませんでした。

当時はもう結婚もしていましたし、娘が生まれたばかりでした。妻には友達に 金を貸すだとか こずかい落としたとか無茶苦茶な理由をつけて ない金をもらってパチスロをしました。

当然勝てるはずもなく 結局は、親がコンビニを経営していたので、相談しやけつく前に全額払ってもらいました。それから4年間は土日は 親のコンビニで給料なしで働きチャラにしてもらいました。(ヒデさん・男性)

ギャンブルの借金はだめ
ギャンブルにハマってのめり込んでしまうのは、意外とほんのささいなことがきっかけなことが多いのですよね。

特に昔は消費者金融の総量規制もなかったですし、パチンコ・スロットも今より激しくお金が出ていってしまうものでしたので、気づいたら借金が数百万とか、とんでもないことになる方が多かったです。

今の総量規制で借入が制限されるきっかけにもなりましたからね。気をつけたいものです。


パチンコ,パチスロでの負けから給料日までの軌跡

今から、3年ほど前の話になりますが、仕事終わりや休みの日に、ほぼ毎日のようにパチンコパチスロに通っていました。

勝った時の気持ちの高ぶりが、負けた時の後悔を忘れさせてしまい、のめり込んでしまいました。

しかも、勝った時には必要以上に食事や買い物で出費してしまうので、後にはプラス分として残りません。その後に負けがこんでしまえば、あっという間にその月は苦しくなるのです。

そんな事をかれこれ6年から7年の間続けていたのですが、こんな生活をしていると給料日に使い込んでしまう事が、しばしば出て来ます。そんな時にどうやって乗り切って来たかを書きたいと思います。

まず、一番にやばいのが仕事への交通費です。月に2万円近く掛かっていたので、これが払えなくなるとおしまいです。

何も無いところからの2万円となると思い浮かぶのは、何かを売ることです。ブックオフに漫画、ゲームなどを売ってはお金に換え、その月を乗り切ったら、給料ないし、ギャンブルで勝った分で、売った物を買い直すの繰り返しでした。

しかし、今になってゲーム等が全て残っているわけではありません。結局は、買い戻すことなく忘れ去られていくのでした。

最終的に、ギャンブルをした事で、お金も時間も無駄にしてしまったというどうしようもない体験談でした。(ナカダさん・男性)


自暴自棄で400万の貯金をギャンブルに使い金のない生活に


これまでの人生で、一度だけ給料を全部1日で使い込んでしまったことがありました。

それは、30代後半のこと。私は当時地方都市で広告会社の営業職として働いていました。会社では中堅でそこそこの成績と取引先を持ち、役職も課長代理でまもなく課長職という立場、仕事は乗っていました。また、プライベートでも2年付き合っていた彼女と結婚の約束もしていて、まさに順調な人生を謳歌していました。


しかし、不幸はある日突然やってきました。順調だった仕事が大きなミスを出してしまい、会社の売上に穴をあけてしまいました。しかも取引先は長年の上得意客、うまく取り繕うとしたことが裏目に出て、大クレームになってしまいまいた。会社での評価はガタ落ちで、担当をはずされるという屈辱を味わいました。


悪いことは続くもので、彼女から別れ話をだされたのも全く同じその日。仕事で落ち込んだ分慰めてもらいたい女々しい気分で彼女の元を訪れたのですが、連絡しなかったのが運の尽きか、他の男といるところに遭遇。追求すると1年前から二股状態だったことを知りました。私が仕事の方ばかりに気を取られていたせいもありましたが、全く気づかずにいた自分に一番腹が立ち、自暴自棄状態に。


その晩、飲みまくって記憶をなくし、気づいた時には80万円ほどをカードで散財。その後も、結婚のために400万あった貯金をすべてギャンブルに使ってしまいました。仕事もやる気が出ず、ほどなく退職。気がつけば一文なしになったのです。


そこからの3ヶ月は、失業給付が出るまで全く金もなく、身内にも付き合いがなく、ほぼ毎日家にあった乾麺を少しづつ食べてつなぎました。水道も電気も止まり、公園で水を飲んだり、日中は図書館で過ごしたりしていました。心労からか体調も崩し、バイトができるようになるには半年ほどかかり、気持ちの整理がつくまでは1年ほど無駄に過ごしたものです。


あれから3年、新しい仕事について暮らしは回復しました。金の無い生活の惨めさが身にしみて、働くことや生きていることがいかにありがたいか知ることができました。以前よりも無欲になったようで、毎日を感謝して過ごすことができるようになりました。

ギャンブルの借金はだめ

ギャンブルはお金はもちろん、それに費やした時間、返済に要したエネルギーも浪費してしまいます。やはりギャンブルにのめり込んでしまうと、結果として良いことになることはほとんどありませんね。

ギャンブルとうまく付き合っていけるという人なら気分転換にパチンコなどをするのもよいかもしれませんが、のめり込まないように十分注意が必要ですね。

いかがでしたでしょうか?

ギャンブルにハマって良かったと思っている人はほとんどいません。

今はもちろん、将来の自分さえもダメにしてしまいますので気をつけましょうね。


「パチンコ・パチスロ・競馬・オンラインカジノetc。ギャンブルでお金に困ったら?」関連記事

お金がなくて困っています。貧乏女子大生の体験談
人生で最初にお金のありがたみがよくわ...
結婚式ラッシュでご祝儀貧乏に!お祝いしたいけどお金が足りない時
学校を卒業して20代、30代になると...
失業・無職で収入がない!貯金も尽きた!どうすればいい?
病気や怪我、精神的ストレス、リストラ...
パチンコ・パチスロ・競馬・オンラインカジノetc。ギャンブルでお金に困ったら?
お金に困る原因として、パチンコやスロ...
病気で働けない。収入もない。お金がなくて本当に困ったときの体験談
病気で働けなくなると、お金の面でも本...