低収入男子はそもそもお金がない!節約する?お金を借りる?

低収入男子はそもそもお金がない!節約する?お金を借りる?


#

お金の苦労は誰しもしたくはないでしょう。

でも収入が少ないと生活自体がお金の苦労に満ちたものになってしまいますね。

そもそも高収入が見込めない仕事もや職業もたくさんありますし、正社員で働いていても安定などないものです。

男性の場合は低収入だと結婚もできなかったりと、いろいろ悔しいことも出てきます。

低収入にあえぐ男性がどのように過ごしているか、いくつかエピソードを集めてみました。


【悲劇】来る日も来る日も、とり胸肉地獄!【地獄絵図】

これは私が社会人一年目の出来事です。

学生のころに憧れた社会人!お金を持っていて余裕があり、なんでも変えるんだろうな、なんて学生時代には思っていたものです。そんな頭の中がお花畑だった私も、社会人となり、現実を知るのでした。

まず、社会人一年目など、お金がない!私の場合は社会人になると同時に初めての一人暮らしを始めたので、引っ越し代、家具代などで悲惨な状況でした。

幸い、引っ越しなどのまとまったお金は親から借りることができたものの、毎月の返済と生活費、そして雀の涙ほどの交遊費...。

学生時代、アルバイトで月20万円くらい稼いでいた自分にとっては、有り得ない状況。まさに、「えっ私の年収、低すぎ?」状態。

そんな中ですので、もちろん普段の買い食いも控えるようになりました。というより、外食などする余裕はありません。

特売日のスーパーへ行き、安いものだけを買う。まだまだ新入社員、お肉を食いたいお年頃。私にとってのお肉は、もっぱら「とり胸肉」でした。

本来パサパサのとり胸肉を、どう美味しく調理するのか。研究に研究を重ね、日本酒に3日漬け込むなど、もはやサラリーマンだか料理人だか分からない生活を続けました。

現在、私はなんとか鶏肉地獄の生活からは脱出することができました。しかし、今でもとり胸肉を食べると思い出します。あの、とり胸肉しか食べられなかった悲劇の日々を...。(たかしさん・男性)

ーーお金のない男性は食生活もひどく偏ってしまいますね。この方は鶏胸肉という比較的ヘルシーなものを食べていたから良かったものの、栄養のないものでお腹だけを満たしている状態だったら、体も壊して大変だったかもしれないですね。

実家が火事。給料遅配。家賃が払えない、相談出来る人もいない。仕方なく消費者金融へ

今から10年前、当時の私は社員10人程度の個人零細企業に勤めていました。決して、給料は良い方ではなく、月収は手取りで15万、年収にしても300万円程度でした。

今から数年前、実家が火事にあってしまいました。少しの額でも助けになればと思い、なけなしの貯金全額(30万円)を実家に全て送りました。それだけなら、問題は無かったのですが、その時、たまたま会社の資金繰りが上手く行かず、給料が1月遅れる事態が発生しました。

ただでさえ、遅れがちだった家賃(4万円)の支払いが間に合いそうになくなったのです。いまさら、実家にお金を返してくれとも言えず、相談できる友人も当時は居なかったので、毎日が孤独でした。

他へ引っ越すあても、誰かからお金を借りるあても無く、どうしようかと思案していた時に、消費者金融にお金を借りることにしました。

当時の消費者金融の利息は年利20%位だったので、正直、抵抗はありましたが背に腹は変えられないので借りに行きました。結果、30日間無利息で10万円を借りる事が出来ました。

なんとか、家賃の支払いも間に合い、その場をしのぐことができ、翌月には給料も無事に入りました。借りた10万円は30日になる直前に返す事が出来たので利息は払わずにすみました。

今は消費者金融の年利も、昔よりは安くなったようですね。計画的に利用すれば、とても便利なものかと思います。(なおとさん・男性)

ーー低収入な上に頼みの実家も頼れず、給料も遅配になるなど、なかなか壮絶なピンチを経験されていますね。このような場合は消費者金融でお金を借りるのも致し方ないかもしれません。幸いきちんと返済もできたようで何よりです。


こんな自分に誰がしたと思うより過去を反省

42歳の会社員です。現在、会社での出世争いに無残に敗北し、単身赴任を余儀なくされています。

単身赴任生活は非常にお金がかかります。今までお小遣いと言われていたものが、生活費に変化し、給料日後お金を奥さんから貰っても、あっという間に出ていきます。

基本料金と呼ばれる物の世の中の高いことと言ったらありません。特にガスです。はっきり言うとガスの料金はその燃料店で勝手に付ける事が出来、彼らは不動産管理会社とつながっており、入居者が燃料店を選ぶことが出来ません。それを良いことに、料金は奥さんのいるマンションの2倍の単価をつけられています。

また、世の中は何をするにもお金が無ければ楽しむ事は出来ません。単身赴任のロマンスなどとんでもない。朝が弱いので弁当親父にもなる事も出来ず、昼間はアパートに帰って袋ラーメンをおかずに2,3日前にまとめだきしたごはんを食べます。食後のコーヒはもちろんインスタントコーヒー。最近は熱いので、前の日に作った物を冷蔵庫で冷やしています。

その様な涙ぐましい努力をするようになった事で、会社をうらみもしましたが、とはいってもその会社を選び、ここまでずるずると貯金もなしに来てしまったのは自分自身のせいです。しっかり反省し未来を切り開いていきたいと思います。

ーー単身赴任で苦労する男性も多いようですね。若いころは体力と勢いでなんとかなっても、ある程度の年齢になってお金がないと、本当に惨めさが身にしみますからね。歳をとるほど貯金の大切さが切実になってきますね。


いかがでしたでしょうか?

お金がない時は基本、節約ですが、それでもどうしようもないピンチに見舞われた時はカードローンなどでお金を借りることも必要ですね。


「低収入男子はそもそもお金がない!節約する?お金を借りる?」関連記事

パチンコ・パチスロ・競馬・オンラインカジノetc。ギャンブルでお金に困ったら?
お金に困る原因として、パチンコやスロ...
借金抱えてどうしよう。お金を借りると返済に苦労する体験談〜男性編
お金を借りるのは比較的簡単でも、借り...
失業・無職で収入がない!貯金も尽きた!どうすればいい?
病気や怪我、精神的ストレス、リストラ...
お金がない!学生時代の貧乏生活エピソード〜男子学生編
学生時代が非常にお金がなくて貧乏だっ...
病気で働けない。収入もない。お金がなくて本当に困ったときの体験談
病気で働けなくなると、お金の面でも本...