街金とは?闇金とはどう違うの?安全にお金を借りれるの?

街金とは?闇金とはどう違うの?安全にお金を借りれるの?


#

街金と闇金を一緒のものだと思っている人が多いですが全く別なので勘違いしてはいけません。

街金は中小規模の消費者金融。ブラックでも借りれる可能性大。

そもそも街金とは中小規模の消費者金融のことで、きちんと貸金業登録もしており、違法な高金利や強引な取り立てをすることは決してなく、法律に則って営業をしています。アコムやプロミスといった大手消費者金融と比べたら知名度もなく、知らない人も多いですが、大手に比較して審査が柔軟で、ブラックの方にもきちんと審査をして返済能力を見極め、お金を貸してくれることが多いです。

一方、闇金は法律を無視して営業をしている業者のことで普通ではありえないほどの金利でお金を貸しています。このように街金は普通の消費者金融のことをいいますが、闇金と同じように考えている人が多いためイメージがあまり良くありません。

どうしてもお金を借りたい時、さらに安心してお金を借りたいのであれば、闇金ではなく街金を利用するようにしてください。

審査が非常に通りやすく借りやすいのは闇金ですが違法な業者なので絶対に利用しないようにしましょう。一度利用してしまうと付き合いをやめたいと思ってもそう簡単にやめることができません。もうすぐお金を全部返し終わると思っても強引に貸し付けされてまた借金が増えてしまうケースが多いです。それに金利があまりにも高すぎるので毎月の返済が利息だけになってしまっていつまで経っても元金が減らないという状況が大半です。

皆さんが考えている以上に闇金はやっかいな存在なので利用しないに越したことはありません。街金の場合は法律を守って営業しているので金利が異常に高すぎるということもないです。強引に貸し付けされることもないのでお金さえ全て返せばそれで関係を絶つこともできます。

そして、闇金は困っている人たちをターゲットにしているというのも特徴です。自己破産をすると闇金業者からダイレクトメールがよく届くようになるという話を聞いた事はありませんか?これは自己破産をすると官報に情報が記載されますが、これを見て闇金業者がダイレクトメールを送ってくるのです。自己破産をすると基本的にはどこの業者もお金を貸してくれませんが、闇金はこういうどこからも借りれない人をこのようにターゲットにして営業を仕掛けてくるのです。


普通の消費者金融はしっかりと返済能力がある人に貸したいと思いますが、闇金の場合はそういった人たちはもちろん、返済できるのか分からない人にもお金を貸します。リスクが大きくて嫌がるのが普通の金融ですが闇金はどんな手を使ってでも返済をさせようと思っているので返済能力のことを何も考えていません。そのため、総量規制を超えている人に対しても普通にお金を貸しています。

総量規制とは年収の3分の1の以上はお金を借りられないというルールのことで、法律を守っている街金は総量規制を超えている人に対してはお金を貸しません。しかし、闇金は総量規制を考えずにお金を貸しているのでとても危険な存在な為、お金に困っても利用しない方が良いのではないでしょうか。

また街金の場合も業者によって金利が高かったり低かったりするのでできる限り低いところを探した方が支払いの時に楽になります。高いといっても法律の範囲内(最大年利20%)なのでまだいいですが、借入利息は低いに越したことはないのでじっくりと比較するようにしてください。


街金体験談〜事業失敗で廃業 大手は借りられないが街金はお金を貸してくれた

今でこそ普通の会社員としてささやかな生活を送っている私ですが、かつては起業を試みて青年実業家を目指したことがあります。

結果から言いますと大失敗となったのですが、夢が壊れたダメージよりも経済的な損失が大きかったです。

多少の蓄えはすぐに開業資金に消えました。そして多くの会社がそうするように銀行から融資を受けようとしたのですが、何と審査に落ちてしまったのです。

零細かつ実績が無いのですから仕方も無いのですが、世知辛い世の中が身に染みました。

結局会社は一年で廃業、残ったのは取引先への負債でした。

私個人で消費者金融のキャッシングに申し込みましたが、無職状態なのですから、もちろん借りられるはずもありません。とりあえずアルバイトを始めて再び申し込みましたが、何故か駄目でした。怪しいと思われたのでしょうか。

そんな時に試しに相談したのが、駅前のビルで見かけたマイナーな消費者金融です。と言いますか街金と言った方が良いですね。

明らかにそれまで行った消費者金融とは違う雰囲気でしたが、なんと融資してくれたのです。もちろん金利は法定の範囲内でした。おかげで買掛金を全て清算することが出来ました。

意外とピンチの時に街金は使えるかもしれないですよ。


街金体験談〜多重債務で借りられない でも街金はお金を貸してくれた

学校を卒業して就職と同時に実家を離れ一人暮らしを始めました。

今まで一人暮らしの経験はもちろん無かったので凄くワクワクしていたのでしょう。いろんな人と出会い、遊びを覚えました。ギャンブルにはまってしまったのです。

大手企業に就職したので入社1年目の僕でも簡単に50万円借りれました。そのお金を自分のお金のようにどんどんギャンブルにつぎ込んでなくなれば別の信販会社でお金を借りてギャンブルに使うの繰り返しでした。

それでも毎月返済日までにはきちんと返済していたのですが、ギャンブルはやめられず、生活費を使っても遊ぶ日々が続きました。

毎月の返済額も10万円は軽く超えて、ついに利息のみの返済をするようになってしまいました。

そのうち、利息だけの返済でも厳しくなり、返済する為に他社から新たに借り入れする行動をしていました。毎月返済していても利息のみだから借金は全然減らず、普通の生活もままならなくなっていました。

利息のみの返済で何とかしのいでいたのですが、ある日いつものように返済に行ってATMに2万円入れて利息分以外を借りようとしたら借り入れが出来なくなっていたのです。

他の信販会社も同様に次々と借り入れが出来なくなりました。それでも両親、家族に借金してる事が知られたくない気持ちが強く、街金にまで手を出しました。

当然遊ぶお金などは無く、返済に追われる日々で友達の誘いにも乗れず、しまいに友達は離れていきました。

それからまもなく両親にすべてを打ち明け、助けてもらいすぐに全社完済しました。


「街金とは?闇金とはどう違うの?安全にお金を借りれるの?」関連記事

街金とは?闇金とはどう違うの?安全にお金を借りれるの?
街金とは中小規模の消費者金融のことで、きちんと貸金業登録もしており、中小ゆえにブラックの方にもきちんと審査をして返済能力を見極め、お金を貸してくれることが多いです。