家賃が払えない!失業や収入減でお金がない 困ったときは?

家賃が払えない!失業や収入減でお金がない 困ったときは?


#

マンションやアパートの家賃は生活費の中でも非常に大きな割合を占める支出です。家賃が払えないと、住むところがなくなってホームレスになってしまいますから、家賃だけはなんとしても支払おうとする人がほとんどでしょう。

しかし、そうはいっても長い人生のうちには、病気や事故で働けなくなり、収入が途絶えて家賃の支払いも苦しいといった状況になることもあり得ます。

お金がなくて家賃が払えない場合、一度だけならまだ大家さんも大目にみて遅れても許してくれますが、これが二度三度となると印象も悪くなります。勿論、滞納するのはよくないので何とかして支払わねばなりません。

家賃は分割で払う物でもないので、その都度一括で支払う必要があります。そこでどうしようかとなった場合、カードローンでお金を借りると言う手段があります。

カードローンでなら、まとまった分借りられますし、返済も一括ではなく分割での返済が可能なので、月々の返済もそう困らないはずです。

カードローンは、色んな会社が作っていますが、審査が比較的通りやすいローン会社もありますので、ネットで色々比較検討しながら決めるのが良いと思います。

また、家賃が払えなくなった時に備えて、支払えている間にカードを作っておくのが得策だと思います。間違っても闇金などに手を出さず、信用と信頼と実績のある名の通ったカードローン会社を選ぶ事です。ポイントサイトを通して作れば、ポイント還元もしてもらえます。


結婚式、葬式、会社のミスでお金がなくて家賃が払えない

20代の独身の時の事です。丁度夏の終わりの頃です。仕事をし、無駄遣いしない様に独り暮らしで生活してました。

ただ、この時は会社の出張で県外に行き、次の週は友達の結婚式。次の週は以前から趣味の集まりで1泊2日の旅行で関西へ行きました。さすがに色々なイベントがあったので以前からお金は必要な分キープしておきました。ですが、消費額は多く、食費を抑え、無駄遣いをせずに、家賃を払い後1週間で給与もでるし、何とか耐えられると計算して生活してました。

しかし、給料日になる前に叔母の葬儀。会社で新人の後輩が仕事上で大ミスし、大きなクレームになり謝罪に県外の会社に行くことになりました。上司共々関係のない私も何故か行くことになりました。

それが交通費は会社が負担してくれましたが、クライアントの怒りは延々と続きほぼ1日の対応で、終了した時は夜で会社にも帰れず泣く泣くホテルで宿泊することになりました。ホテル代なら良かったのですがその後の飲食代が結構掛ってしまいました。疲れて帰ってきて気づきました。

当時私が住んでいたアパートは大家さんの方針で、家賃は大家さんが回収し現金で支払ってました。(一年後には銀行振り込みになり楽になりました。)

次の日に大家さんが家賃を回収に着ますが、正直家賃代の額に行きませんでした。給料日までの生活のお金も正直必要でした。私は貯金を崩すか親に申し訳ないが借りようかと考えましたが、それを一度すると癖になりそうで怖いと思いました。貯金崩して払うのも簡単でしたが、親には簡単に将来の資金の為下ろしては駄目だと口酸っぱく言われてましたので。

私は大家さんが着た時、正直に状況を話すことにしました。怒られるかと覚悟しましたが、大家さんは許してくれました。給料日に必ず払う約束とアパートのゴミ捨て場の清掃を大家さんがしていたので今回それをしてくれれば今回だけ伸ばすと言って承諾してくれました。

給料日になるまで、私はゴミ捨て場の清掃をし、電卓を常に持参しお金をあまり使わない様に計算しました。スーパーに行って安く食材を買い、自炊しっかりしました。昼も食堂ではなく、自分でおにぎりや弁当を作り食べました。夜はソーメン。たまにカレーも作りカレーソーメンにし、とにかくお金を極力、必要のない限り使いませんでした。喉が渇いても自販機では買わずに水で我慢しました。無事給料日を迎え家賃も払い事無きを得ました。

あの時はお金に困って本当に辛い。払えない切なさ。お金の大切さ。無駄遣いの見直し等考えさせられました。自炊もしっかりできるようになったきっかけもこの事のお蔭だと思います。不測の事態に備えてのお金は必要だと実感しました。(男性/36歳)


「家賃が払えない!失業や収入減でお金がない 困ったときは?」関連記事

デキ婚!出来ちゃった結婚でお金が全然足りない!お金を借りるには?
急な妊娠や急な結婚もお金がなくて大変です。そんな時、カードローンでお金を借りて必要なお金を用意し、家族などの援助を求めるのもひとつの方法です。
今月お金がなくて携帯代が払えない 携帯料金を滞納するとどうなる?
携帯電話がないと仕事に支障が出るという場合には、一時的にカードローンでお金を借りるなどして、携帯代を滞納することがないように。携帯代の滞納でも金融ブラックリストに載ってしまいます。
家賃が払えない!失業や収入減でお金がない 困ったときは?
家賃は分割で払う物でもないので、毎月一括で支払う必要があります。どうしても家賃の支払いができないときは、まずはカードローンでお金を借りて支払うという方法があります。
一人暮らしはお金がかかる お金がなくて困ったら
一人暮らしのお金のやりくりがたいへんで、生活費が足りなくなるという人も意外にたくさんいるものです。そんなときは「カードローン」でお金を借りるのが便利です。