一人暮らしはお金がかかる お金がなくて困ったら

一人暮らしはお金がかかる お金がなくて困ったら


#

進学や就職で晴れて一人暮らしを始めたという方は多いでしょう。また、一人前になるために人生の節目として実家を出て暮らすという方も多いです。

一方で、同棲や結婚生活がうまくいかず、別れて一人暮らしを始めるという場合もあります。

いずれにせよ、一人暮らしは自分の生活力や経済観念、金銭感覚によって、うまく暮らしていく人もいれば、なかなか苦労してしまう人もいます。

傍目にはお金に苦労しているように見えない人でも、一人暮らしのお金のやりくりがたいへんで、生活費が足りなくなるという人も意外にたくさんいるものです。そんなときは「カードローン」が便利です。

カードローンは、結婚式のお祝い金などに役立つだけではありません。なんと計画的に利用することで、普段の生活を潤わしてくれるお助けアイテムとなるのです。安い月給で、毎月給料前になるとお金がなくなってしまうという人達にもおすすめです。

返済していくことが不安という人のために、返済シミュレーションというサービスもあります。このサービスは、返済額や返済月数が分かるサービスで、多くの人達が利用しています。

ひと昔前は、カードローンでお金を借りるということに抵抗がある人が多かったようですが、最近では、カードローンは便利な存在というイメージに変わっているそうです。

返済日が決まっているローン、たくさんある中から選ぶことが出来るローンがあるので、自分の都合に合ったローンを選ぶことが大切です。

一人暮らしは自分の生活力や金銭感覚を磨く絶好の機会ですから、カードローンも計画的にうまく活用していきましょう。


気づいたらお金がない!お札が1枚もない一週間

学生時代のことです。親の仕送りと少しのアルバイトで生活していましたが最後の1週間、財布にお札が1枚もなくなってしまいました。サークルでの活動費があったり、おしゃれが好きだったのでつい気に入った服がどうしても買いたくて、出費が増えてしまいました。


親が一生懸命働いたお金で仕送りをしてくれていることは分かっていましたから、お金がなくなったから送って、とはどうしても言えませんでした。


さて・・・どうするか・・・と考えて1日食パン1斤で生活する事にしました。朝、昼、晩、6枚入りの食パンを2枚づつ食べます。近くのコンビ二でパン1斤100円でしたので毎日1斤ずつ買いに行ってマーガリンと砂糖を塗って食べました。


若かったからそれでもよかったのかもしれませんが、栄養バランス、めちゃくちゃですね。今なら小麦粉を買ってもやし、など安い食材でもっと上手にお金を遣えた気がしますがその頃は知恵がなかったんでしょうね。1日食費100円が(厳密には家に残っていたマーガリンと砂糖などは入っていませんが)その当時の私にとって精一杯がんばっての節約でした。


1週間最後の1日、パンを買いに行った時はああ、やっと1週間終わったんだ、とほっとしました。お札が1枚もない1週間を過ごすのは不安で仕方ありませんでした。それ以来食費は節約しても最優先に考えています。(男性/19歳)


「一人暮らしはお金がかかる お金がなくて困ったら 」関連記事

一人暮らしはお金がかかる お金がなくて困ったら
一人暮らしのお金のやりくりがたいへんで、生活費が足りなくなるという人も意外にたくさんいるものです。そんなときは「カードローン」でお金を借りるのが便利です。
家賃が払えない!失業や収入減でお金がない 困ったときは?
家賃は分割で払う物でもないので、毎月一括で支払う必要があります。どうしても家賃の支払いができないときは、まずはカードローンでお金を借りて支払うという方法があります。
今月お金がなくて携帯代が払えない 携帯料金を滞納するとどうなる?
携帯電話がないと仕事に支障が出るという場合には、一時的にカードローンでお金を借りるなどして、携帯代を滞納することがないように。携帯代の滞納でも金融ブラックリストに載ってしまいます。
デキ婚!出来ちゃった結婚でお金が全然足りない!お金を借りるには?
急な妊娠や急な結婚もお金がなくて大変です。そんな時、カードローンでお金を借りて必要なお金を用意し、家族などの援助を求めるのもひとつの方法です。