借入限度額を増額したい さらにお金を借りたいときは?

借入限度額を増額したい さらにお金を借りたいときは?


#

現在、契約しているキャッシングの限度額上限までお金を借りることになってしまい、これ以上お金を借りることができない場合、新たにキャッシング会社を見つけて契約するのと、現在契約しているキャッシング会社の限度額を増額するどちらがいいのかというと、まずは増額をすることからです。

なぜかというと、新たにキャッシングの契約をすると、返済先も2箇所になります。それぞれ契約内容も異なれば返済方式も異なりますので管理が面倒になります。

また借り入れ件数を増やしてしまうと今後新たにローンを組む時に、借り入れ件数ブラックとなり融資が受けられないということにもなります。

増額するには、現在契約しているキャッシング会社に増額の申込みをすることです。取引期間が長く、これまで返済期日に遅れることなく、最低支払金額未満の入金をしたことがないなど返済実績をつくれば増額可能になることがあります。

増額の審査の内容によっては収入証明書も必要になります。借入先が複数になってしまうよりは、今借り入れしているところの融資の枠を広げてもらうほうが、金利も低くなり、返済の手間も少なく済みます。

他の借り入れ先を探す前に、まず今お金を借りているところから融資枠の増額ができないか相談してみましょう。


まとまったお金が借りたいなら総量規制対象外の銀行カードローンで

急にお金が必要になったが手元に現金がないという時に便利なのが消費者金融等のキャッシングやカードローンです。分割して返済することができますので、計画的に利用すれば急場をしのぐには十分と言えるでしょう。

しかしながら、中にはこれまで借りた金額の合計が一定額以上であるために、消費者金融からはこれ以上借りられないという方もおられるかもしれません。

現在の法制下では消費者金融では年収の三分の一以上の借り入れはできないようになっており、借入限度額が決められているからです。

これは総量規制と呼ばれ一般にも認知されつつありますが、一方で総量規制対象外のカードローンがあることはあまり知られていません。

いわゆる銀行系のカードローンがこれにあたり、消費者金融では総量規制に引っかかっていても銀行からなら借りられる場合があります。

特に銀行側が求める所得要件以上の収入のある方であれば審査に通る確率も高くなりますので、そうした方は銀行系カードローンで借りることも検討候補になるでしょう。

また、現在消費者金融で借り入れがある方でも、銀行カードローンの方が低金利の場合が多いので、現在の借り入れの借換え先として、銀行カードローンの申込みができるかどうか検討するのもおすすめです。


どうしても70万円借りたい!借りるために私が取った行動

昔、バイクが好きで好きでたまりませんでした。バイトで何とか30万円貯めて、栃木だか茨城だかの合宿免許教習所に行って2週間でバイクの免許を取りました。


バイクの免許を取ってすぐ友人に5万円でXJR400を売ってもらい町に繰り出しました。しかしながら、バイクの腕はからっきしです。2週間そこらで無理矢理免許を取ったモンですから、娑婆の交通事情なんて分かりません。

しかも免許取立、バイク乗り立てで心に油断も隙もありまくりです。


程なくして前を走っている車のおけつにカマを掘ってしまいました。


運良く?!ヤクザやさんではなかったですが、任意保険に加入していなかったため、修理代を自腹で相手と自分のバイクと捻出する羽目になり、合計で70万円必要です。相手の車の修理に50万必要です。しかしながらそんなお金有りません。


友人に事情を話し金貸ししてくれと言っても断られてしまいました。結果、被害者の方に頭下げて割賦にしてもらい、1年6ヶ月掛けて返済しましたが、それからは一度も事故っていません。


「借入限度額を増額したい さらにお金を借りたいときは?」関連記事

他社借入中でもまだお金が足りない もっとお金を借りたい
他社借入中でも現在の借入合計額や返済状況によっては、新たにお金を借りることも可能です。借金の返済を借金で補っている様なら、おまとめローンで債務の一本化を申し出て見るのも良いです。
自宅に固定電話ないけどカードローンでお金を借りたい 借りれるの?
自宅に固定電話はないがカードローンでお金を借りることはできるのでしょうか?キャッシングやカードローンでお金を借りる際に自宅に固定電話がないと審査では不利になると以前は言われていました。
今日中にお金が必要 すぐお金を借りるならカードローンが便利
今日中にお金が必要な急いでいる時は大手消費者金融のカードローンに申込みをすれば即日融資でお金を借りることもできます。今すぐお金を借りたいときはカードローンが一番借りやすいです。
専業主婦でもお金を借りたい 借りられるのは銀行カードローン
専業主婦の方が金融機関からお金を借りたい場合、最も簡単に借りられる可能性があるのが銀行のカードローンです。消費者金融とは異なり、総量規制対象外となっているので専業主婦でも借り入れができるところもあるのです。
香典代がない 突然のお通夜・告別式・葬式ですぐお金借りたい
お通夜や告別式に香典を持参して参列するためにはお金も素早く用立てる必要があります。消費者金融のキャッシングなら素早くお金を借りることができます。