結婚資金が足りない時は無利息期間のあるカードローンで借りる

結婚資金が足りない時は無利息期間のあるカードローンで借りる


#

結婚は、披露宴や新生活など短期間に多額の資金が必要となり大変な負担となります。また、授かり婚で結婚と同時に出産の準備も必要な場合もあります。

結婚資金が足りないとお困りの方は、ブライダルローンというキャッシングサービスを利用してみてはいかがでしょう。

このブライダルローンはブライダル関係の企業をはじめ、銀行や、信販会社などの大手消費者金融のキャッシングサービスなどで行っています。借りる際は、貸付条件をきちんとチェックすることが大切です。

ブライダルローンで借りたお金は、結婚式、結婚指輪、新婚旅行などと、使い道に制限がある場合が多いので注意しましょう。

式場が紹介するブライダルローンは、金利が高めに設定されいますので、あまりオススメではありません。しかし、銀行のブライダルローンは、比較的金利が安く設定されており、信頼性も高いのでこちらのがオススメとなります。

返済の際にも、祝儀が入り次第、それをすぐ返済にまわすことで、金利を抑えることができます。

また、消費者金融のカードローンでお金を借りるというのも、実はお得な選択肢のひとつです。

結婚費用はご祝儀で大部分が返済可能であるという状況ですから、プロミスやレイクなど初回30日間無利息で借りられるカードローンを利用すると、利息の支払いもほとんどなくお得にお金を借りられるのです。

結婚はお金がかかる 家具家電 生活用品 引越し 新婚旅行でお金が足りない!

私は今年、大好きな人とめでたく結婚することが出来た。結婚をすることになった時、お互い貯金もあまり無かったので結婚式と新婚旅行は省き籍だけ入れようとしていた。

しかし、彼女が「一生に1度のことだし貯金をはたいてでも結婚式をして、新婚旅行に行きたい!」と強く希望してきた。結局悩んだ末に、彼女の希望を聞き入れることにした。

結婚資金に約200万以上、新婚旅行に60万以上のお金が1ヵ月のうちにとんでいきました。その後、彼女と私の引っ越しでこれまたお金がとんでいった。

家具を買ったり、生活用品を買ったり短期間のうちに出ていくお金が多すぎて「節約しなければ、今後家庭が崩壊してしまう、、、。」と不安を抱いた。

最近では節約と言い過ぎているからか、給料日前に食卓に並ぶものはご飯とみそ汁くらい。もっとうまく計画的に節約できないかと妻に言うと、「節約節約と言ってるからこっちだって買い物を抑えているんだ。少しは協力して欲しい!」と言う答えが返ってきてお互い口論に、、、。

このままではいけないと、自分の言動を反省し一緒に安い店を探し品物を買って、冷凍保存して少しずつ使ったりなるべくガスを使わないよう心がけるようにした。その結果以前より節約できるようになったので今後も続けていこうと思っている。(男性/30代前半)


「結婚資金が足りない時は無利息期間のあるカードローンで借りる」関連記事

パート主婦がお金を借りるなら消費者金融?銀行カードローン?
旦那様がケガや病気で働けないなどの理由でお金を借りられるパート主婦の方は多いです。銀行系カードローンはもちろん、消費者金融のキャッシングでも毎月一定の収入があればパートでも借り入れが可能です。
スマホからキャッシングの申込みをして今すぐお金借りれるの?
スマホで借り入れを申込んで、審査に通過すれば自分の銀行口座にお金を振り込み融資でお金を借り、近くのコンビニATMなどでお金を引き出すことができます。大手なら即日融資で今日中にお金を借りることもできます。
ボーナス払いなのにボーナスカットでお金がない!借りるならどこ?
ボーナス払いなのにボーナスカットでお金がない!ボーナスが少なくてお金が足りない!そんなときお金を借りるなら消費者金融のカードローンが意外とおすすめです。
すぐお金がいる 給料明細や源泉徴収票なしで今すぐお金借りたい
すぐお金がいる場合、消費者金融なら10万円、銀行カードローンなら50万円程度までの借り入れなら、給料明細や確定申告書といった収入証明・所得証明なしで申込みができます。
引っ越し費用が足りない どうしてもお金が必要
引っ越しは敷金・礼金、引っ越し代はもちろん、新居の家具や家電なども場合によっては必要です。引越し代が足りずどうしてもお金が必要になった時に向いているのが消費者金融のキャッシングです。