他社借入中でもまだお金が足りない もっとお金を借りたい

他社借入中でもまだお金が足りない もっとお金を借りたい


#

消費者金融のキャッシングは、他社借り入れ状況の確認や会社の在籍確認などが有りますが、他社借り入れ中でも特に問題がなければお金を借りることができます。

他社での借入の合計額や給料などの収入具合、借り入れの返済状況などにより、借入限度額が異なりますが、返済できる状態であれば審査の上、貸してもらう事は可能です。

但し、他社借入れ先で、返済が出来ない状態が続いていたりする場合は、金融事故のデータに載ってしまうので、借入れを断られる場合があります。基本的に、返せる見込みのない方には融資をしてくれないです。

延滞が何回か有ったが、すぐに毎回きちんと返済している方は、リストに登録されている可能性が低いので、限度額が少なくなりますが、借入れができる場合もあります。

数社から借り入れをしていると、どのような都合で借入れを必要とするのか聞かれる場合があります。その場合は正直に答えて、借りたい誠意を強く申し出た方が良いです。

借金の返済を借金で補っている様なら、借金の一本化を申し出て見るのも良いです。銀行カードローンやおまとめローンなどで借入の一本化を図りたい場合は借換え目的であることを告げるのです。

借金がある時にお金を借りるなら総量規制に注意!

複数の業者からキャッシングをしてお金を借りることは可能ですが、今は規制が厳しくなりましたので、多額の借入は難しいでしょう。

それと言うのも、数年前に多重債務者問題に対応するために法律が変えられて、総量規制なるものが出てきたからです。総量規制とは、個人のキャッシングで借りられるお金に対して、(複数の業者の場合にはその総額を)年収の3分の1までにしなければならないという制限をキャッシング業者に強制するもので、違反すると金融会社が罰せられます。

このために、キャッシング業者は一定期間ごとに貸し出している個人の信用情報を取り寄せて、総量規制に違反していないか調べています。もし、借り過ぎが業者に知られますと追加の貸し出しが停止されたりしますので、借りている人にとっても大変です。

こういった事情がありますので、すでにキャッシングをしていていくらかの借金がある時に、別の業者から新規にお金を借りられるのかどうかは、今の借金額とこれから借りたい額、及び、年収によって決まります。

新規に借りられるかどうかは、キャッシング業者のウェブサイトには簡易審査がありますので、それを使って調べてみるのが良いでしょう。これは、今ある借金総額と年収を入力するだけで、新規に借りられそうかすぐに結果が出ますので利用してみて下さい。

総量規制で借りれない場合は総量規制対象外の借入先を

総量規制についてですが、これが適用されるのは、消費者金融系や信販系のキャッシング業者で、銀行などの預金を扱っているところは除外されています。

そういうわけで、この頃では、銀行系のカードローンがたくさんできています。このようなカードローンは、金利が少し安くなっていますので、カードローンからお金を借りることでいま借りている分を返済して、借金の一本化をすることもできます。

300万円くらいの年収がある人では、複数業者から総額100万円の借金でしたらできる可能性が高いですが、それ以上の額になるようですと銀行系のカードローンでも難しいかもしれません。


おまとめローンに一本化したいが総量規制で借りられないのでは?

複数社で借り入れをしていると、その金利の負担や様々な返済日によって債務者の負担が重い場合があるようです。そんな時におすすめなのが、おまとめローンを利用して複数社の債務を一本化する方法です。

おまとめローンに借り換えをして返済先を一カ所にすれば、返済の手間が減るだけでなく、借入限度額が大きくなっている分、金利も下がり、返済総額が少なくなるというメリットもあります。

しかし、おまとめローンに一本化したくても、総量規制が気になっている方もいるかもしれません。

総量規制は、年収の三分の一以上の借り入れは出来ないと定めているものです。ただ、おまとめローンについては、総量規制対象外となるようです。

そして、銀行のカードローンは、この総量規制対象外なので、上限額が大きく安心して借り入れができるカードローンとして利用される方も少なくないです。様々な銀行がおまとめローンのようなものを扱っていますので、借り換えで低金利になるようなものを選ぶ事が必要です。

上限額が800万という所もあり、借り入れ額が大きくなるにつれて金利が3%というものもあるようです。おまとめローンで債務が一本化できれば、結果的に金利も抑えられ、総支払い額が以前よりも少なく抑えられる事も珍しくありません。

複数の借入先の返済で困っている場合はおまとめローンで借り換えられるところをあたってみましょう。


金欠で今月の返済がどうしても無理ならコールセンターに電話を

理由があって消費者金融などから借り入れを行うことは誰しもあり得ることですが、同時にお金を借りて返済できない事態に陥ることもまったくないとは言えません。

今月はどうしても金欠で生活が苦しく、期日までに決められた金額の返済が難しいという場合はまず金融会社に連絡をすることが大事です。

返済が滞っているのに何の音沙汰もない借り手ときちんと連絡を入れて事情を説明する借り手のどちらがより信用に値するかを考えてみれば分かると思います。

貸し手にとって重要なのは貸し倒れを起こさないことであり、返済に対して誠実を心がける者には抱く心証も違ってきます。いつまでにいくら用意できるのかを伝え、その場合の取り扱いについて相談するとよいでしょう。

一般的には指定の返済日を過ぎた分について遅延損害金も支払うことになりますが、そのことで金額が増えてより返済が難しくなるというような場合には、金融会社の中には金利のみの返済で融通をつけてもらえることもあります。

もっとも大事なのは返済を続けようとする姿勢であり、金融会社としても少しずつでも返してもらうことが大事なのです。

何も連絡せずに返済を遅らせてしまえば、その分だけ遅延損害金を日割り計算で支払うことになり、返済はますます困難になります。そうならないためにも、返済が遅れそうな時は事前に金融会社に連絡し、今月は利息のみの支払いにできないか相談してみましょう。


カードローンの返済ができない 携帯電話の白ロム販売でブラック企業から転職

30を過ぎた頃リストラにあい、転職を繰り返していた頃の体験談です。

今でいうブラック企業に就職してしまい、拘束時間の割に手取りの給与は大変少ないものでした。当時は一人暮らしかつ車のローンを抱えており、それでも車は手放したくない一心で、つい現実から目を背けていたわけです。


現金の出費を抑えようとクレジットカードでの支払いをメインにしてしまったため、月を追うごとに困窮するようになりました。そうこうしていくうちに5月になり、自動車税の請求書が届いた時にはその費用を捻出することが出来ない状況でした。やむをえず車を手放したものの、120万ほどローンの残債がありました。

※当時は車両を手放す際に残債を清算しなくても可でした。


やむなく貯金や保険を切り崩したものの、それでも十数万ほど不足する事態です。この補てんのために銀行系のカードローンを利用したわけですが、こちらの金利が高く、このままでは翌月の返済出来ない事態に陥るという状況でした。

毎日の残業続きで疲れ果て正常な思考力がなかったために、ふと、別のカードローンを利用することが頭をよぎりましたが...。「お金を借りるなら少しでも金利が安い方へ」とネットで検索をしていたところ、たまたま携帯電話の白ロムの記事が目に留まりました。当時私は携帯電話のコレクターで、新品未使用の白ロムを大量に所持していました。「これを売ったらいくらかお金になるかも」と思い、すがるような思いでコレクションをオークションに掛けました。

するといくつかの機種:市場で人気の高かった携帯電話が、こちらの予想以上に高価で落札されました。

結果、カードローンを完済することも出来た次第です。さらに私と同じように携帯電話のコレクターの方とご縁が持てたことにより、ブラック企業からの転職を果たすことも出来ました。


今は身の丈にあった生活を心がけ、同じ過ちを繰り返さないようにしています。(もう換金できるようなコレクションは手元にありませんので...)(男性/33歳)


「他社借入中でもまだお金が足りない もっとお金を借りたい」関連記事

給料日前の金欠なのにお金が必要 お金を借りるなら
給料日までお金がないにも関わらずどうしてもお金が必要というピンチに見舞われたときに大変頼りになるのが消費者金融のキャッシングです。
車検代 車検費用が足りない どうしてもお金を借りたい
車検は時期が決っていますから、その時に車検代・車検費用が足りないのは困ります。どうしてもお金が足りない場合は消費者金融のカードローンでお金を借りるのも致し方ありません。
香典代がない 突然のお通夜・告別式・葬式ですぐお金借りたい
お通夜や告別式に香典を持参して参列するためにはお金も素早く用立てる必要があります。消費者金融のキャッシングなら素早くお金を借りることができます。
お金に困ったらアルバイトでもお金を借りることはできるの?
アルバイトの収入ではそれほど大きな金額を借りることはできませんが、消費者金融でも銀行のカードローンでも返済できる範囲内の借入なら十分に可能です。
パート主婦がお金を借りるなら消費者金融?銀行カードローン?
旦那様がケガや病気で働けないなどの理由でお金を借りられるパート主婦の方は多いです。銀行系カードローンはもちろん、消費者金融のキャッシングでも毎月一定の収入があればパートでも借り入れが可能です。